突き詰めると「シンプル」が良い。ブログのテーマをystandardに変更した。

突き詰めると「シンプル」が良い。ブログのテーマをystandardに変更した。

シンプル・イズ・ベスト。

2017年からブログ運営を始めて、今年の10月でまる4年になる。はてなブログで始めて、4ヶ月ぐらいしてからワードプレスに移行。

2018年以降に初めてワードプレスでブログを構築する人の大半が通るであろう「Cocoon」は、ぼくもワードプレスでブログを始めてから3ヶ月ぐらいは使っていた。

無料で使えるテーマなのに、有料級の機能性が売りのCocoon。

ただ、ぼく個人的な感想としては、デザイン面が好みではなかった。

そこから有料テーマの「SANGO」「JIN」と使い、しばらくはこの2つを行ったり来たり。

そもそもの話、ブログのテーマは頻繁に変更するものではないと思うんだけど、飽き性なぼくは半年に一回ぐらい大胆にブログデザインを変更したくなる。

ぼくはブログを書くのはもちろん、いろんな人のブログを読むのも好き。

ブログのテーマには流行があって、SANGO、JINを使ってブログ構築している人が圧倒的に多かったこともあってか、自分のブログも含めて見飽きてしまっていた部分もある。最近の傾向としては「SWELL」あたりが飽和してる印象。

究極にシンプルなブログデザインが良いなと思い、あれこれ調べたところ、たどり着いたのが「ystandard」という無料のテーマだった。

今のテーマに変更してからまだ数日しか経っていないけど、これ、ホントに無料でいいの?っていうレベルのテーマ。

「カスタマイズありきのテーマ」ということなので、CSSの知識は多少必要かもしれないけど、ぼくはそんな知識を持ち合わせていない。

それでも、ネットで調べれば先人たちが書き残してくれたCSSのコードがあるので、それらを丸パクリで参考にしてデザインの調整ぐらいはできる。

ystandardが最も良いなと思うところは、やっぱりシンプルで余白が美しいテーマであるところ。

余白がしっかりとられてる分、写真も映えそう。

【買った】今さらながら、RICOH GR DIGITALⅢ を購入。という記事にも書いた通り、古いけどちょっと良いデジカメを手に入れてからというもの、ぼくの日常に写真という趣味が加わった。

もともと写真を撮ることは好きだったんだけど、より日常的なというか、瞬間的に「これ良い」と感じた場面を切り取ることが生活の一部になった感じ。

そんな撮りためた写真を吐き出す場所としてブログを活用してるんだけど、ぼくが良いと感じた瞬間の写真は、たぶんシンプルな額縁(ブログデザイン)が一番似合う。

特にブログで収益化を突き詰めたいとか、ブログで生活費を稼ぐぞ!みたいな気概はなく、ブログはぼくの内にあるものを表現する場所の1つ。

その中で、まあちょっとしたお小遣い程度でも稼げたらありがたいかなと思ってるぐらいなので、シンプルなデザインの方が絶対的に使い勝手は良いはず。

そもそもだけど、有料テーマを使ったからといって、爆発的にお金が稼げるようになるわけでもない。

自分のブログに読者を集めるために一番必要なことはコンテンツを充実させることであって、有料のテーマを使ってるかではない。無料テーマでも良いものは絶対に良い。

ブログを書くことのモチベーションに、ぼくはブログデザインも大きく影響していると思っている。

自分が好きなデザインならもっとブログを充実させたいと思うし、ブログのことを考える時間も増えるから。

そんなこんなで、いろいろ遠回りしてきた結果、シンプルで美しいystandardと共にこれからも当ブログを育てていきたい。