バックランジがもたらした予想外な腰痛への効果【医学的根拠は知らん】

バックランジがもたらした予想外な腰痛への効果【医学的根拠は知らん】

2022年7月13日

かれこれ腰痛とは20年近くの付き合いになる。

思い返せば中学3年生だった15歳の夏。

サッカーに明け暮れていた少年が最後の夏の大会に向けて練習しているときに、悲劇は起きた。

あれはたしかシュート練習の順番待ちをしているとき。

ぼくが通っていた中学校の校庭はかなり狭くて、わりと珍しい正方形の校庭だった。

その中で、サッカー部、野球部、ハンドボール部、ソフトボール部、陸上部が場所を分け合って練習する形になる。

陸上部は外周を使っているから邪魔にならないものの、それ以外の4つの部活で場所を分け合って使っていた。

上記のようなイメージで4つの部活が分け合っていて、日によってメインで使える部活が変わる。

その日は、サッカー部と野球部がメインで使っていて、わりと広めに場所をとっていた。

野球部がバッティング練習をしている対角上で、ぼくらサッカー部はシュート練習をしていた。

その順番待ちをしているときに、突然、腰に激しい痛みが走った。

一瞬の出来事だったのでよく理解できなかったが、どうやら野球部員が放った打球が、ぼくの腰に直撃したらしい。

その場に崩れるように倒れ、悶絶。しばらく動けずにうずくまっていたことを今でも覚えている。

どれぐらいの時間が経ったかはわからないが、足が上手く上がらなくて、引きずるようにして校庭から離れ、母に迎えを頼んだ。

母に状況を伝え、その足で馴染みの整骨院へと向かってもらった。

整骨院にはレントゲン設備がないので、詳しい病状は不明とされ、とりあえずの応急処置として電気治療と塗り薬を塗ってもらい帰宅。

翌日も思うように歩けないほど痛みが残っていたので、学校を休み整形外科へ。

そこで診断されたのは「腰椎分離すべり症」という症状。

先天的な関節突起間部の骨癒合が不完全である場合や、思春期の骨成長期における過度な運動の継続による椎間関節部への動的ストレスによる関節突起間部の疲労骨折の治療が不完全であった場合など、関節突起間部の骨連続性が絶たれている状態を腰椎分離症といいます。加えて椎間板や椎間関節部周囲の靭帯、筋肉が緩んでくることですべり症が発症している状態を分離すべり症といいます。

出典:札幌秀友会病院

難しいことはよくわからないし、説明が面倒なので、今でも職場とかで腰痛の話をするときは「ヘルニア」ということで通してる。

結局、この腰痛が原因で夏の最後の大会は無理をして出場したものの、前半わずか7分のみで走れなくなり交代して、最後の夏が終わった。ここで一度競技サッカーを引退。真剣に打ち込んできたわりに呆気ない終わり方だったな。

まあ前置きがかなり長くなってしまったが、ぼくの腰痛は中学3年生の夏から始まっていて、36歳になる今でも続いている。厄介なものだ。

腰椎分離すべり症だけでなく、坐骨神経痛や長時間同じ体勢でいることによって生じる腰痛など、よくまあ20年も付き合ってるなと思うほど。

ただ、最近になって気づいたことがある。

それが、長時間同じ体勢でいることにおしりのコリが発生し、それが原因となる腰痛に関しては「バックランジ」というトレーニングで9割解消できたということだ。

▼バックランジってこんな動き

腰椎分離すべり症は慢性的に痛みがあるので避けられないし、坐骨神経痛はストレッチで対処するぐらいしかない。

腰と背中の間ぐらいが強張るような不快な痛みがしばらく続いていた時期があって、ストレッチをしてもマッサージをしても治らなかった。

それが、バックランジ1つで痛みがスッと消えたんだから不思議なものだ。

医学的根拠はないので知らんけど、恐らく、バックランジでおしりに刺激を入れることによって、長時間立ち仕事をして凝り固まったおしりのコリがほぐれたことによって、腰と背中の間ぐらいにあった強張りも解消されたのかなと思う。

このときは、左右10回ずつ程度を軽くやっただけで改善された。

この日以来、トレーニングも兼ねてバックランジ20回×3セットを毎日こなすようにしている。それ+腕立てかアブローラー。

バックランジにはかなり高いダイエット効果もあるということなので、腰痛改善と合わせてダイエット目的でも続けてみたい。

念の為、最後にもう一度書いておくけど、医学的根拠は知らんし、すべての腰痛を改善できる万能薬というわけではない。

さすがに20年もいろんな種類の腰痛と付き合っていると、今の痛みはどこからきてるなというのがわかってくる。

当然、ぎっくり腰のような、動かしてはいけない状態もあるので、腰の痛みを感じたらまずは病院(整骨院ではなく整形外科)に行くことをおすすめする。

ただ1つ言えることは、長時間の立ち仕事や座り仕事をしていて腰痛を感じている人は、一度バックランジを取り入れてみるといいかもしれない。

▼電気屋で試してみてかなり良かったマッサージチェア