春秋に活躍の予感…。「ウォッシュジャージーワークジャケット」が破格で投げ売られてたから即決購入。

春秋に活躍の予感…。「ウォッシュジャージーワークジャケット」が破格で投げ売られてたから即決購入。

シンプルファッション

こんにちは。

貴重な休日を免許の更新で半日消耗してしまいました。

とはいえ、運転免許がないと生活そのものが成り立たないのも事実なので、こればっかりは仕方ないことですね。

で、本題はユニクロの「ウォッシュジャージーワークジャケット」を購入したという話です。

まだ実際に着たわけではないので詳細をレビューできるわけではありませんが、取り急ぎファーストインプレッションとして購入記録を書いておきます。

ウォッシュジャージーワークジャケットが秀逸

ウォッシュジャージーワークジャケットが秀逸

以前、Twitterで上記のジャケットを見かけてから気になっていたのですが、驚異の「500円」で投げ売りされていました。余談ですが、ジャケットの中に写り込んでるストライプシャツも500円で売られていたのでお持ち帰りです。

古着とかではなく、れっきとした「新品」が500円なんて信じられます?

ユニクロの歳末セールでここまで値段が下がっていたわけですが、決して安かろう悪かろうの商品ではありません。

店舗にて羽織ってみた第一印象は「フィット感ハンパない!」でした。

商品名にも入ってる「ジャージー」という名前の通り、めちゃくちゃストレッチが効いています。

パッと見た感じだと生地がパリッとして固そうな印象なんですけど、手触りが柔らかくて、袖を通すときも腕が引っかかったりすることなく、楽に着ることができます。

サイズはLを選択

176cm/75kg のぼくが選んだサイズは「Lサイズ」です。

中にTシャツ1枚着た状態で羽織ってみましたが、肩幅はほぼジャスト。身丈はやや長めな感じのデザインです。

ワンサイズ大きめのモノを買って、オーバーサイズシルエットで楽しむのも有りですね。

カラバリは4色だけども…

ウォッシュジャージーワークジャケットのカラーバリエーションは4色で展開されていますが、セール品ということもあってか色は選べませんでした。

  • オフホワイト
  • オリーブ
  • ブルー
  • ネイビー

上記の4色がある中で、セール品として残っていたのがオリーブでした。

とはいえ、4色すべて店頭に並んでいても、ぼくは恐らくオリーブを選んでいたと思います。それぐらいお気に入りのカラーです。

シンプルなデザインで使い勝手も良さそうなので、色違いで揃えてみても面白いかもしれませんね。

ポケットは貧弱かも

胸ポケットを合わせてポケットは3つありますが、残念ながら実用に耐えられそうにないですね。

上記の写真右側のポケットですが、5分ぐらいiPhoneを入れていただけで、上の方がくたっとなってしまいました。

ストレッチ性のある生地を使ってるからなのか、ポケットは貧弱なので飾り程度に思っておいた方がよさそうです。

オムニゴッド5000に合わせて着るのが定番になりそう

肝心のコーディネートですが、ボトムスはもう「ジーパン一択」ですね。

てか、ぼくジーパンしか持っていません。

チノパンも一本ありますが、なんとカラーがこれまたオリーブなんです。セットアップのような感じになりそうですが、色も色なので軍服感がスゴそう…。

というわけでチノパンは却下となり、ジーパンとの合わせがマイ定番になりそうな感じですね。

基本的にボトムスはジーパン、靴はレッドウィングのブーツがぼくのコーディネートの主役なので、上半身は脇役に過ぎないのです。

なお、防寒性はないので、真冬にウォッシュジャージーワークジャケット1枚ではさすがに厳しそうです。

関連記事:オムニゴッド5000を3,900円で購入したからレビューしてみる【生デニム】

まとめ

こんな感じでユニクロ ウォッシュジャージーワークジャケットのファーストインプレッションをレビューしてみました。

デザイン、色、素材感のすべてが気に入った一品なので、これから春にかけて大活躍しそうなアイテムを500円で購入できて最高です。

というわけで、終わります。

ユニクロ歳末セールがお得

ユニクロではほぼ毎年恒例となってる「歳末セール」ですが、冬の定番商品でもある「ウルトラライトダウン」などを格安で購入できるチャンスです。

ダウンの羽根もへたってきたし、そろそろ買い換えようかなと思ってる人は、ぜひ歳末セールを利用してみてください。

なお、歳末セールは大晦日で終了なので、検討中のモノがある人は早めにどうぞ!