【買った】UV99.9%カットのサングラスで、太陽から目を守る。

【買った】UV99.9%カットのサングラスで、太陽から目を守る。

2022年7月7日

10年以上ぶりに、サングラスを購入した。

以前使っていたサングラスは車の運転に支障をきたすレベルでレンズに傷が入ってしまったので、処分。

いわゆるファッショングラスって感じのサングラスだったから、正直なところ、UVカット率なんかはよくわからないモノだった。1万円ちょっとしたと思うけど、たぶん素通しのレンズだったと思う。

今回のサングラスは UVカットを目的としているので、ホームセンターで1,000円程度とお手頃のモノを購入。レイバンのティアドロップとかほしいけどお高いので……。

夏は特に紫外線が強く、太陽の日差しを目や肌から吸収すると1日が終わる頃にはどっと疲れを感じるようになった。歳なのかな。

8月には沖縄旅行も決まっているので、目の保護をするためにもサングラスは必需品だ。

サングラスのイメージ的に、何となく「イキってる人」みたいなイメージがあるけど、目から入る光の影響は意外と侮れない。

特に、視覚過敏の人にとっては、晴天の運転時だけでなく曇天でもサングラスの効果は絶大だ。

雨天と夜間以外はサングラスをかけて運転するようになったんだけど、1日の終りに感じる目や脳の疲労感がかなり軽減された。

1,000円ぐらいで購入したお手頃サングラスでも、これだけ効果が得られるんだから使わない手はない。

ぼくはファッション的にサングラスを使うわけではなく、主に運転中と日差しが特に強い海に行くときぐらいしか使わない。

でも、そういったシーンでも気にせずガシガシ使いたいので、高級ブランドのサングラスだと躊躇してしまうかもしれない。だからノーブランドで丁度いい。

機能性だったりデザイン性なんかを求めたらキリがないけど、本来のサングラスの目的を考えると、太陽光から目を守ることで、カッコつけるためのものではない。

サングラスを着けるのはちょっと気恥ずかしいと思ってる人は、本来の目的に沿って一度使ってみてほしい。目から受ける刺激がどれほどまでに強烈なのかがよくわかるはずだ。

というわけで、今年の夏はサングラスが手放せなくなりそうな予感がしている。

▼カラーレンズもオシャレな雰囲気