レッドウィングを愛するブログ

ストイックな生活宣言から1ヶ月後のリアルを報告します【30代の現実】

LifeStyle

こんにちは。

ちょうど1ヶ月前に、10月から年末まで、ちょっとストイックに生きてみます【断酒宣言】という記事を公開しました。

内容を簡単にまとめると、「ダイエットに注力します」みたいな感じのことを書いてます。

上記の記事を公開してからちょうど1ヶ月が経ちましたので、この1ヶ月間はどんな生活だったのか、すべて正直に報告しておこうと思います。

結論から言うと「ストイックとは程遠い生活」をしていました。

体重は量っていないからアレですけど、体型が1ヶ月前と少しも変化していなかったのが物語っています。

ストイックな生活宣言から1ヶ月後のリアルを報告します

ストイックな生活宣言から1ヶ月後のリアルを報告します

ストイックな生活宣言してからのぼくは、こんな生活をしていました。

断酒は無理でした

年末まで断酒宣言しましたが、わりとサクッと破っていました。

3日に宣言をして、その1週間後ぐらいには、ラーメンを食べながらビールを飲んでいたような気がします。宣言とは何だったのか…。

そこからは、「あ、お酒飲みたいな」と思ったらチューハイを買ってきて飲むような生活。BBQもあったので、1ヶ月で15本ぐらいは缶チューハイを飲んだと思います。

ほぼ2日に一本ペースで飲んでますね。

仕事終わりの誘惑に負けて間食

10月の後半ぐらいからなんですけど、急に仕事が忙しくなってきて、残業をする日もあったりでした。

ちょっと仕事が忙しくなって疲れが溜まってくると、仕事帰りに甘いものでも食べたいなと思いながら、ついついコンビニに寄り、「飲み物を買うだけ」と自分に言い聞かせながらも、自分の意思とは裏腹に菓子パンに手が伸びていました。

以前に比べたら頻度は減ったものの、間食の誘惑に勝てなかったらダイエットは無理なので、ここは絶対に破ってはいけないマイルールだったと反省しています。

筋トレはそこそこ継続

筋トレは、そこそこの頻度で継続できました。ここに関しては確実にメンタルが成長しています。

9月ぐらいから筋トレを始めて、毎日とはいかなくても週に3日は筋トレの時間を設けて実行です。ただ、仕事が忙しくなってきてからは疲労感が勝ってしまい、筋トレをサボる日もたしかにありました。

ここ数日は仕事が忙しすぎて筋トレをサボり気味。

とはいえ、疲れてるときに無理しても怪我するだけかなと思ってるので、仕事中に7000歩ぐらいは毎日歩いてるからOKとしてます。

これだけ歩いてるから、食事に気を使えば痩せると思うんだけどなかなかうまくいきませんね。

工場勤務をしていますが、ぼくの仕事はとにかくよく歩きます。きっちり計測したことはありませんが、1日に5,000歩から7,000歩は確実に歩いてると思います。

ぼくの筋トレは筋肥大を目的としてるわけではなく、あくまでも「代謝アップとダイエット目的」です。

仕事中に有酸素運動ができてると思えば、疲れてるときに無理して筋トレしてケガをするよりいいかなと思ったりですね。

食事は意識しているものの…

以前に比べると、食事は確実に意識するようになりました。外食をしてもカロリー表を見たりする習慣はついたので、意識としては成長しています。

とはいえ、ご飯やラーメンの大盛りなどを止めることができなかったり、炭水化物と炭水化物、例えば「ラーメン+チャーハン」みたいな注文をしてしまっていました。

無駄な食い意地のせいで「食に関する欲望」に弱かったなと反省しています。

マイルールをつくりました

マイルールをつくりました

いきなりあれもこれも締め付けて、それを忠実に守れるほど意思が強い人間ではないので、簡単なマイルールをつくりました。

  • お酒は休みの前日だけ
  • 食事は大盛りにしない
  • 間食、買い食いを禁止
  • 筋トレは疲労感がないときは必ず実行

これが守れなかったらたぶん人としてちょっとヤバいレベルかなと思うので、ここで宣言したマイルールだけは何としても死守です。

ちょっと紹介してみます。

お酒は休みの前日だけ

完全断酒はちょっと厳しかったかなと思うので、お酒を飲んでもいい日を決めます。具体的には「休みの前日」だけですね。

完全に断酒となると、人間はダメと言われることほどやりたくなってしまう生き物なので、かえって逆効果だなと思ったんです。

それなら、「お酒を飲んでもいい日」をつくれば、それ以外の日は特に意識しなくてもいいし、飲みたいけど飲めないという不要なストレスを感じることもなくなるかなと思い、このようなルールをつくりました。

食事は大盛りにしない

食の欲望に弱いので、ラーメンを禁止したりとかはたぶん無理です。そこまでストイックにはなれませんでした。

なので、外食時とかに「大盛り禁止」をマイルールとして自分に課そうと決めました。

あとでお腹が空いたら困るなという不安から、ついついご飯を大盛りにしてしまったりしていましたが、ぼくはよく考えました。

大盛りにしようが並盛だろうが、時間が経てばどうせお腹は空くし、またご飯を食べる時間がきます。

それなら並盛でも満足できるような身体になればいいなと思い、大盛りを禁止することにしました。

ライスの量で100kcalも変わる昨日にサイゼリヤで食事をしたときに確認したんですけど、普通サイズのライスと、ラージサイズのライスでは、摂取カロリーの量が約100kcalも変わるということがわかりました。

100kcalを消費するための運動としては、軽い散歩で30分、ジョグで10分は必要です。

大盛りをやめるだけでも1日の摂取カロリーは全然変わりますし、必要な運動時間も大幅に減りますね。

間食、買い食いを禁止

仕事終わりの間食、買い食いを禁止します。

とはいえ、完全に禁止するのもアレなので、どうしてものときはザバス ミルクプロテインを飲むようにしようと思います。

  • 102kcalと低カロリー
  • 15gのたんぱく質を摂取できる
  • 脂質ゼロ

上記は200mlの成分表なんですけど、ダイエットする人にとっては最高の飲み物ですね。低カロリー高たんぱくはダイエッターの強い味方です。

コンビニとかでも買えるし、味もいろいろ種類があるので、ダイエット中だけど甘い物を摂取したいという人はおすすめです。

筋トレは疲労感がないときは必ず実行

筋トレに関しては、今まで通り継続です。

ただし、ぼくの仕事は冬が繁忙期になるので、ケガ防止のためにも身体に疲労が蓄積してるときは筋トレをしなくてもいいというマイルールです。

前述しましたが、ぼくの筋トレの目的はあくまでも代謝アップとダイエット。

最低でも週に2回ぐらいは筋トレができたら合格といった感じで、少し緩めのルール設定にしていきます。

筋トレできなかったという罪悪感に縛られるぐらいなら、これぐらい緩くしておいた方が精神衛生上よさそうですね。

その代わり、ストレッチは毎日やっておこうと思ってます。

ストイックな生活宣言から1ヶ月後のリアルを報告します

ストイックな生活宣言から1ヶ月後のリアルを報告します

こんな感じで、30代中年メンズのリアルを書いてみました。

まとめると、11月からは下記のルールで生活してみます。

  • お酒は休みの前日だけ
  • 食事は大盛りにしない
  • 間食、買い食いを禁止
  • 筋トレは疲労感がないときは必ず実行

今までをルール無用で自由に過ごしていたところから、あれこれガチガチに縛り付けるのはなかなか大変だなということがわかった1ヶ月です。

最初に決めた自分との約束を守ろうとしながらも、わりと簡単に破ってしまう自分に絶望し、このままではいけないと思ったので、まずは現状の自分でも必ず守れそうなルールをつくりました。

11月は、「自分との約束を守る」を意識しながら生活する1ヶ月として、しっかり自分と向き合ってみようと思います。

たぶんですが、ダイエットやるやる詐欺をしてる人の多くは、自分との約束を守れない人かなと思うので、マイルールを守ることでどのように変化していくか、自分自身で実験していきます。

終わりです。

関連記事 夢を叶える目標の立て方【設計図を作ろう】

おすすめの腹筋ローラー下記はぼくも実際に使っている腹筋ローラーで、amazonベストセラーにもなってる人気の商品です。

おすすめポイントとして、膝を保護するための小さめのヨガマット(30cm×40cmぐらい)が付属品としてついてくるので、筋トレ初心者でもこれ1つ購入すればすぐに筋トレを始めることができます。

音も静かなので、マンションとかで夜遅くに使うことも可能なので、どうしても夜中にしかトレーニングする時間がとれないという人にもおすすめです。