【ユニクロ】ソフトタッチクルーネックTシャツをお得に購入しました。

【ユニクロ】ソフトタッチクルーネックTシャツをお得に購入しました。

2021年1月6日

正月休みの最終日、妻がヒートテックを買いたいということで、初売りセール中のユニクロに行ってきました。

ぼくは歳末セールでヒートテックは新調済みなので、今回の初売りセールは様子見です。

店内をぶらぶらとテキトーに物色していたところ、「これは…!」という商品と巡り会ったので購入してきました。

タイトルにもある通り、今回の購入品は「ソフトタッチクルーネックTシャツ(長袖)です。

購入価格はなんと「690円」という驚異的な破格。

実は3年ぐらい前にもユニクロの同シリーズのTシャツを購入していて、今も現役で着ているのですが、袖口の形状などに変化があったので、新旧モデルを比較しつつ、レビューしていきます。

【ユニクロ】ソフトタッチクルーネックTシャツをレビュー

数年前から今も着用してるモデルと、今回購入したモデルの比較写真をまずはご覧ください。

【ユニクロ】ソフトタッチクルーネックTシャツをレビュー

左が旧モデルで、右が新しく購入したモデルです。

パッと見た感じでは特に差がないように感じますね。こちらに注目です。

【ユニクロ】ソフトタッチクルーネックTシャツをレビュー

旧モデルの袖口はこんな感じ。

【ユニクロ】ソフトタッチクルーネックTシャツをレビュー

袖口がすぼまっていて、着用時のシルエットがスッキリ見えるようになりました。

色味のちがいは、恐らく着用年数の長さによる色褪せだと思われます。

とはいえ、グレーは色褪せても古びた感じに見えないところがいいですね。

余談ですが、今回Tシャツを購入しようと思ったとき、ぼくは「黒」を2枚手に持っていました。が、妻に「猫の毛が目立つからやめた方がいい」と言われてグレーに変更したという経緯があります。

黒もよかったんだけど、色褪せ、日焼けのことを考えるとグレーで良かったかなと思います。まあ色はお好みでどうぞ。

綿100%の優しい着心地

基本的にポリエステルとかのTシャツはチクチクしたり、汗を吸って独特のニオイを放ったりするので、あまり選ばないようにしています。

Tシャツはそれほどこだわりはありませんが、生地にはこだわるかもですね。

ユニクロのソフトタッチクルーネックは、その名前の通りホントに柔らかく、素肌に直接触れても違和感なく包み込んでくれるような優しい着心地です。

当たり障りないシンプルなデザインですが、30代ともなると変に柄が入ったりデザイン性の高いモノよりも、余計な装飾のないシンプルなモノの方が使い勝手がよかったりしますよね。

こだわりの裏起毛加工ユニクロの公式サイトを見て知ったんですけど、柔らかな着心地の背景には、作り手の細かなこだわりと気配りがありました。以下、引用です。

肌触りを良くするために、コットンを起毛機にかける。多くは1回だが、ユニクロは2回。そのたびに職人が微調整を行っていく。目指す肌触りが、数ミリ単位で変わるからだ。キメが細かく、適度なボリュームは、洗濯を繰り返してもくずれにくい。手間と時間、その先にしかない品質。肌に触れる。コットンが本気をだしている。

引用:https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E419496-000/00?colorDisplayCode=67

安いのにこのこだわり。さすがです。こうして柔らかい着心地のTシャツが作られているんですね。

カラバリは11色

  1. ホワイト
  2. ブラック
  3. ネイビー
  4. ブルー(濃い)
  5. ブルー(薄い)
  6. グレー
  7. ダークグレー
  8. オレンジ
  9. イエロー
  10. ダークブラウン
  11. ダークグリーン

上記の11色展開となっています。色名だけではイメージが難しい人は、ユニクロオンラインストアをチェックしてみてください。

ぼくが購入した店舗では、定番カラーのホワイト、ブラック、ネイビー、ダークグレーのみ置いてあったので、店舗では選べるカラーが限定されるかもです。

ホントは使い勝手のいい「ホワイト」がほしいんですけど、我が家は井戸水で洗濯しているので、白系の洋服はすぐに黄ばんでしまうためNG。

白Tは長袖、半袖とも、1枚はあると重宝しますよね。

首もとは3つのタイプから選べる

  • クルーネック(丸首)
  • ハイネック
  • タートルネック

上記の3種類から選べます。

ぼくが購入したタイプは、無難で使い勝手の良い「クルーネック(丸首)」ですね。

ハイネックやタートルネックも首もとの保温効果が期待できるので、着用する機会の多いシーンを想像してみて選ぶことをおすすめします。

3年着てもへたらない耐久性

旧モデルのソフトタッチクルーネックTシャツですが、かれこれ3年以上は着ています。

夏以外は仕事にプライベートにと、恐らく1年のうちほとんどの季節をこのTシャツとともに過ごしてると言っても過言ではありません。

ぼくは1日着たTシャツは必ず洗濯する派なので、着用回数、選択回数ともになかなかの回数になりますが、それでも首元の伸びもなく、まだまだ着れる状態を保っています。

値段から考えても、充分すぎるぐらいの耐久性はありますよ。

コスパ最強かも

今回ぼくが購入した初売りセールでの価格は690円+税ですが、通常価格でも1,000円+税と、かなり安めの値段設定です。

この値段で3年着てもまだまだいけるぐらいの余力を残してるとか、たぶんユニクロのソフトタッチクルーネックはTシャツ界でコスパNo.1だと思いますね。

他ブランドのパックTとかでも、なかなかこの値段で売ってるのは見ないような気がしますがどうでしょうか。

まとめ

こんな感じでユニクロのソフトタッチクルーネックTシャツ(長袖)をレビューしてみました。

無難で目立つ特徴のないTシャツですが、定番商品かつ低価格なので、いつでも買える安心感がありますね。

カラーも多色展開してるので、自分に合ったカラーを選びやすいのもポイント高め。それに加えて上質な着心地も備えてる、まさに最強のTシャツです。

ユニクロは定番商品をセールで投げ売りしてることが多いので、初売りセールや歳末セール、季節の変わり目などの在庫一掃セールなどを狙うとお得に購入できるのでおすすめです。

カテゴリー