【RWL的】2021年版 ぼくがほしいものリストを振り返ってみる

【RWL的】2021年版 ぼくがほしいものリストを振り返ってみる

2021年11月21日

2020年の末頃、【RWL的】2021年版 ぼくがほしいものリストという記事を書いた。

これは自分の物欲を整理する意味も込めて書いていた記事なんだけど、2021年もそろそろ終わりが近づいてきたので、実際にどこまで手に入れたのかなどについて振り返ってみようと思う。

2021年版 ぼくがほしいものリスト

  1. MacBook Air
  2. リーバイス501 Made in USA
  3. アクティバイタルソックス
  4. 夏用フットサルウェア
  5. Hanes BEEFY

ぼくが2021年にほしいものとして、上記の5つを掲げていた。

2021年が始まり、やがてもうすぐ終わりを迎えようとしている11月現在で、現実にはどこまで手に入れたのか答え合わせしていこう。

2021年 ほしいものリストから手に入れたモノ

結論から言うと、かなり形は変わったものの、⑤以外はすべて手に入れた。

MacBook Air→Chromebook
リーバイス501→児島ジーンズ
アクティバイタルソックス→アクティバイタルソックス
夏用フットサルウェア→夏用フットサルウェア
Hanes BEEFY→未入手

こんな感じ。

ちなみに、夏用フットサルウェアはプラシャツだけではなく、なんと冬用にジャージまで手に入れることができた。

これは妻からの誕生日プレゼントという形で頂くことになったんだけど、ジャージも今着ているものがボロボロになってきたこともあってほしいと思っていたのでありがたい。

▼妻からもらったジャージ

HanesのTシャツについては未だ入手できておらずだけど、昨年あたりに購入したユニクロのロンTが今年の冬も活躍してくれると思うので、来年の夏前に半袖のBEEFYを購入できればいいかなと思っている。

それと、アクティバイタルソックスは残念ながら破れて使い物にならなくなってしまったので、早急に新しいモノがほしい。

関連記事:Chromebook S330 を購入した理由とか比較した機種とか。
関連記事:上手いやつは履いている足首サポーター「アクティバイタル」を思わぬ形で手に入れたので、ファーストインプレッション。
関連記事:児島ジーンズの15オンスデニム購入レポート【ファーストインプレッション】

ホントに必要なモノは何だろう。

ほしいものリストを作ったときにも書いたんだけど、ほしいものが思い浮かんだときに、それがなぜほしいのかという理由までしっかり考えてみると、意外と物欲が減少することがわかった。

昨年あたりからは、できるだけ少ない持ち物で暮らしたいと考えるようになったので、新しいモノはほしいけど、増やすだけの理由があるのかについては熟考しなければならない。

ただ「ほしいから」というだけで買っていては、家の中がモノで溢れてしまう。それでは困る。

自分にとってホントに必要なモノは何なのか、これからもしっかり考え続けたいと思う。

増えた分だけ減らす努力をする

新しいモノを手に入れるのはいくつになっても嬉しい。

でも、モノが増えたら増えた分だけ減らす努力をしなければいけない。モノを管理するにはコストがかかるからだ。

今まで使っていて愛着があるモノだとしても、今後出番があるかどうかを冷静に考えてみる。

具体的にシチュエーションを想像してみて、それでも出番がなさそうだったら処分する。

ぼくの場合、フットサルウェアが少し余分になりすぎているところがあるので、この1年で出番がなかったモノ、新しく入れ替えた使わなくなったジャージなどは処分対象とする。

「いつか使うだろう」はまず出番が回ってくることはないので、思い切った決断もときには必要になる。

不要なフットサルウェアは、近日中にメルカリ行きとする。

まとめ

こんな感じで、ほしいものリスト2021年版を振り返ってみた。

これだけはどうしてもほしいと思いながら記事にしていた5つのほしいものも、形を変えつつも4/5で手に入れている。

形を変えたとはいえ、必要な機能、そのモノに求めていることは満たしている。

パソコンは主にブログ作業に使えればMacBookに拘らなくてもいいし、デニムは、経年変化を楽しめるデニムがほしかった。まあ501はいつかは履いておきたいと思っているので、またいずれ。

アクティバイタルソックスはまじでフットサルのプレーの質が変わった。

フットサルウェアも、新しいモノを着ると気分が変わるしテンションも上がる。より一層フットサルが上手くなりたいと思うようになった。

物欲がありすぎるのも困りものだけど、普段の何気ない生活のモチベーションを上げるためにはある程度の物欲は必要だと思っている。

今は2021年のほしいものをほとんど手に入れたことで物欲が満たされているけど、また年明けぐらいにでも「2022年版のほしいもの」について考えてみたい。

関連記事:Chromebook S330 を購入した理由とか比較した機種とか。
関連記事:上手いやつは履いている足首サポーター「アクティバイタル」を思わぬ形で手に入れたので、ファーストインプレッション。
関連記事:児島ジーンズの15オンスデニム購入レポート【ファーストインプレッション】