レッドウィングを愛するブログ

レッドウィング8179の履き下ろしから5ヶ月。エイジングはこんな感じ【ブーツのキロク】

Aging

毎月7日は8179のエイジングを記録する日。理由は単純で、8179の履き下ろし日が6/7だからです。

というわけで、今日で着用開始してから5ヶ月が経ちました。

10月になって気温が下がる日が増えたこともあって、休日に出番の多かった8179。さっそくエイジングを見ていきましょう!

レッドウィング8179の履き下ろしから5ヶ月。エイジングはこんな感じ【ブーツのキロク】

レッドウィング8179の履き下ろしから5ヶ月。エイジングはこんな感じ【ブーツのキロク】

相変わらず「休日のみ」の着用ですが、徐々にシワが増えてきました。

ブーツの写真というと、わりと全体像を撮りがちなので、今回は寄って撮影したものを公開します。

かなり寄ってるのでマニアックな感じにはなりますが、たぶん好きな人は好きな写真になってるはずです。

8179のシワが好き

8179のシワが好き

左足の甲に深いシワが入ってます。このシワはわりと早い段階で入っていました。

8179のシワが好き

こちらは右足。左足とは対照的で、細かいシワがたくさん入っていて、太いシワはありません。

ぼくの座り方のクセがブーツに出ていますね。こういう個体差のひとつひとつが、世界にひとつだけのブーツを作り上げていきます。

8179のシワが好き

続いて側面です。

この細かいシワがめちゃくちゃ好きで、脱いだあとにブラッシングしつつ、ニヤニヤしながら眺めているぐらいには好きです。

はー、、、カッコいい。

8179のシワが好き

最後にこちら。シャフト?にも大きめなシワが入っています。

新品ののっぺりした状態から、着用回数が増えるごとにこうやってシワが入ることで、風格あるブーツに育っていきますね。

靴ひも交換をしてみたい願望

まだ履き下ろしから5ヶ月ぐらいなので、新品状態からついてる黒ひもの状態はバッチリです。やっとこなれてきたぐらいで、今がベストかも。

なんですけど、手軽にできるカスタマイズで「靴ひも交換」をしてみたいなと思っています。

上記はいつもドンピシャでカッコいいブーツ画像を上げてる方のツイート。

品番は8179ではなく8829、通称「ビリーブーツ」と呼ばれるものですが、レザーのシューレースと黒いレザーの雰囲気がめちゃくちゃカッコいいなと思い、ぼくの8179もレザーシューレースをつけてみたい欲が沸いてます。

ふと、先月のログを見返してみたら、靴ひもに関してまったく同じようなことを書いていました(笑)

あぁ、たぶん来年あたりには靴ひも交換してそうな予感。

まとめ

こんな感じで5ヶ月目のエイジングについて書いてみました。

いよいよブーツの季節到来といった感じで、寒さも増してきましたね。足首までしっかり包んでくれるブーツの安心感が手放せなくなります。

ここから年末に向けて仕事が忙しくなり、休日が減ってしまうので着用回数も少なくなりますが、履けるときはしっかり履いてブーツの季節を楽しんでいこうと思います。

というわけで、終わりです。

関連記事 レッドウィング8179の履き下ろしから4ヶ月。エイジングはこんな感じ【ブーツのキロク】