レッドウィングを愛するブログ

レッドウィング8179の履き下ろしから2ヶ月。エイジングはこんな感じ【ブーツのキロク】

Aging

「黒いブーツがほしい」という理由から購入したレッドウィング8179も、履き下ろしから2ヶ月が経過した。

季節柄もあって大した履き込みはできていないが、2ヶ月目のエイジングを記録しておきたい。

レッドウィング8179を履き始めて2ヶ月

レッドウィング8179を履き始めて2ヶ月

レッドウィング8179を履き始めてから、早いもので2ヶ月が経った。

1ヶ月目とはちがって、2ヶ月目は着用回数が激減した。

というのも、暑い日が増えて休日に履く機会が減ったことが原因だ。

外観は1ヶ月目とほとんど変わってないけど、ブーツの成長記録として残しておく。

着用回数は5回ぐらい。

着用回数は5回ぐらい。
着用回数は5回ぐらい。
着用回数は5回ぐらい。

2ヶ月目となった7月は、観測史上最長とも言われる梅雨で、雨の日の着用機会が多かった。

とはいえ、特別なメンテナンスをするわけでもなく、履いたらブラッシングしてホコリを落とす程度。

左足の甲のシワが心なしか深くなったような気がする。

それと、庭の草刈りをするときに1時間ほど履いて作業したんだけど、いい感じにソールが汚れてきた。

新人感が拭えなかった8179だけど、土汚れがついたことで少しこなれた印象。

やっぱりブーツは履き込んで完成するものなんだと思う。

オイルはまだ。

1ヶ月目のときと同様、オイルはまだ入れてない。

ぼくはオイルを入れる基準として「カサつき」で判断しているのだけど、8179はまだしっとりしてるからオイルの必要はなさそう。

ただ、最近は「ビーズエイジングオイル」というモゥブレイのオイルが気になってる。

ミンクオイルで育てた8166は、残念ながら毎年梅雨の時期は見事にカビだらけ。

ビーズエイジングオイルはカビが生えにくいという話を聞いたので、夏が終わる頃に一度8179で試してみるつもり。

まとめ

レッドウィング8179の履き下ろしから2ヶ月。エイジングはこんな感【ブーツのキロク】

こんな感じで2ヶ月目の感想を書いてみた。

最近は夕方に犬の散歩をすることが日課になりつつあり、どうせ歩くならということで8179を履いていくことにしてる。

1日30分程度ではあるけど、毎日コツコツと継続していればいい感じにやれてくるんじゃないかと期待して、8179での散歩を楽しもうと思う。

関連記事 レッドウィング8179の履き下ろしから1ヶ月。エイジングはこんな感じ【ブーツのキロク】