雨の日の成田山新勝寺の表参道を、GRDⅢで撮り歩く。

雨の日の成田山新勝寺の表参道を、GRDⅢで撮り歩く。

雨がしっかり降る中、どうしても写真を撮りたい衝動を抑えきれず、妻と一緒に成田山へと向かった。

初めてのフォトウォークが雨の中になってしまったけど、表参道を小一時間歩いて撮ってきた写真たちを掲載しておきたい。

なお、今回の相棒はもちろん「GR Digital Ⅲ」で、設定はすべてオートモードでカメラ任せのJPEG撮って出し。

車を表参道の下にある「弘恵会田町駐車場」に停めて、早速フォトウォーク開始。

ちなみに、成田山周辺の駐車場はほとんどの場所が一日800円という料金設定になっている。

料金は前払い制で現金のみなので要注意。

表参道には、こんな感じで趣があって雰囲気の良いお店が建ち並んでいる。

GRDⅢのマクロ性能の素晴らしさを試してきた。美しい……。

お店の裏口に積まれたビールケース。

これぞGRスナップといった感じで好き。

雨で椅子が濡れてるからか利用客もいなかったけど、こういった感じの休憩所的な場所を用意してくれているお店をちらほら見かけた。

成田といえばうなぎが有名なんだけど、その中でも特に有名で、よくメディアにも取り上げられる「川豊」の前にはたくさんの人がいた。

外でうなぎを焼いているところを見られるんだけど、たまらなく美味しそうだったので、足早に退散。うなぎ食べたい。

この写真、特に理由はないし、成田感ゼロだけど好き。

THE・GRスナップ

坂の上まで登りきったので、今度は折返し。

ここまで、特に何かを購入するわけでもなく、淡々と写真を撮り続けてきた。

成田の表参道は、何度か車で通ったことはあるものの、じっくりお店を見ながら歩いたのは何気に初めてのこと。

やっぱりちょっと良いカメラを手に入れるとガラッと変わるな。

風情ある店のおかげで、小旅行気分を味わえる。

お参りはしなかったけど写真だけ。

ちっちゃい浅草みたいな雰囲気。

加藤商店というお店の「たい焼き」の看板に誘われた。

1つ150円で、頭の先からしっぽの中までカスタードがぎっしり詰まったたい焼き。もちろん「あんこ」も選べる。

店先に用意されたベンチに腰掛け、ちょっと休憩しながら甘味をいただく至福のとき。

ぼくはGRDⅢを片手に、妻はOsmo Pocketを片手に小一時間歩いてみたけど、実に有意義な時間だった。

お互いに興味をそそられるものを淡々と切り取りながら歩くだけなんだけど、自分の世界に没頭できる楽しさがある。

成田山は、もう少し涼しくなったらまた天気の良い日に訪れたい場所になった。

▼リンクは最新機種のGRⅢ