▷ 特集:ブーツにカビが生えたときの対処法

MacBookを使えばブログで稼げるようになると思っていた信者的思考の危うさ。

MacBookを使えばブログで稼げるようになると思っていた信者的思考の危うさ。

ぼくがブログを始めて、2021年で4年になります。

当時2万円ぐらいで購入したasusの格安Windows機で作ったブログですが、ぼくが影響を受けたブロガーたちは示し合わせたかのように「MacBook」を使っていました。

「ブログでお金を稼いで自由な生活を−」そんなキャッチフレーズに踊らされていたぼくは、当然のように「いつかはMacBookを使うぞ!」と意気込んでいたわけです。

数年間、MacBookへの憧れと幻想を抱き続けてきたぼくですが、今回Chromebookを購入したことで、今までの思考がいかに安易だったのか気づいてしまいました。

初心者ブロガーとかにありがちな「MacBookを使えば稼げるようになる」的な思考は幻想だよということを、この記事を通して伝えていきたいと思います。

※先に断っておきますが、Apple製品のアンチとかディスるつもりは毛頭ありません。ぼく自身、スマホはiPhoneユーザーですし、Apple製品のスタイリッシュで美しいデザインは大好きです。

MacBookを使えばブログで稼げるようになると思っていた信者的思考の危うさ。

MacBookを使えばブログで稼げるようになると思っていた信者的思考の危うさ。

大前提として、ブログで稼ぐためには「コンテンツ=記事」を作らないといけません。当たり前ですよね。

新しくできたコンビニに立ち寄ってみたけど、おにぎりコーナー、惣菜コーナー、パンコーナー、ドリンクコーナーなど、カテゴリは充実していても、いつ訪れても各コーナーに商品が一点ずつしかないようなお店だと、また行ってみようとはならないと思います。

ブログもこれと同じで、カテゴリーが充実していたり、立派なデザインで体裁を整えていても、そもそものコンテンツが薄ければ、また読みに来ようとは思われません。

そこをすっ飛ばして、「MacBookを使えば自分もブログで稼げるようになる」と思っていたぼくの思考が、なんて浅はかだったんだと、今では恥ずかしく思います。

MacBookへの幻想を捨てて、Chromebookを使い始めたぼくが伝えたいことは下記です。

  • PCはブログを書くための道具でしかない
  • 自分の使い方に道具を最適化させよう
  • ぶっちゃけ、MacBookを使いこなせる?

こちら、掘り下げていきます。

PCはブログを書くための道具でしかない

MacBookにしてもWindows機にしても言えることですが、PCはあくまでも「道具」です。

高い機材、最新の機材を使えばいい記事が書けるわけではないんですよね。スペックが高いPCを使えば処理速度も上がって効率的な作業ができるかもしれませんが、とはいえ、ワードプレスでブログを運営する程度の使い方ならMacBookはオーバースペック。

稼げるかどうかもわからないうちから憧れだけで10万円以上のPCを購入しても、ブログに挫折したらただのYou Tube再生マシンに成り下がるだけです。

そんなのスマホでもできることですよね。実にモッタイナイ。道具に投資するのも必要かもしれませんが、自分の足下をしっかり見つめて判断する力も必要ですよ。

自分の使い方に道具を最適化させよう

かれこれ5年以上はMacBookへの憧れを抱き続けてきたぼくですが、自分のPCの使い方をじっくり見つめ直してみたところ、MacBookは必要ないことがわかりました。

Chromebook S330 を購入した理由とか比較した機種とか。という記事にも書きましたが、ぼくがPCを使う場面はブログ運営とかウェブブラウジング程度のもので、MacBookじゃなくても快適にできる作業なんです。

憧れだけで高いPCを購入しても宝の持ち腐れになってしまうので、自分の使用する環境に最適化するための自問自答をしてみることをおすすめします。

ぶっちゃけ、MacBookを使いこなせる?

ぼくが今ブログを運営していて、主に使うのは下記。

  • Google Chrome
  • Canva

以上。どちらもウェブサービスのみで完結していて、特別なアプリとかは使っていません。

人によってはOSに依存した環境のエディタとかを使ってる人もいるかもしれませんが、ぼくはワードプレスのエディタにベタ打ちなので問題なし。スマホで記事を書いても、最終的に文章の修飾をするのはワードプレスのエディタです。

もしかしたらブログ運営に便利なアプリとかもあるのかもしれませんが、ぼくは今の環境で特に不満はないですね。

たぶんですが、今のぼくがMacBookを買っても同じような使い方になると思うので、Chromebookでも充分という結論になりました。

ブログ以外にやりたいことがあるなら要検討例えばですが、ブログ運営以外にPCを使ってやりたいことが明確にある場合は要検討です。

前述の通りで「自分の使い方に最適化させる」という話になりますが、カメラが趣味で現像するのにある程度のスペックが必要とか、動画編集したいなど、PCの処理能力に頼らざるを得ない使い方をする場合は、当然、用途に合ったPCを探しましょう。

大事なことなので繰り返し言いますが、PCはあくまでも「道具」です。道具にお金をかければ良いコンテンツが作れるわけではないことだけは常に頭に入れておいてください。

まとめ

こんな感じで、MacBookを使えばブログで稼げるようになると思っていた信者的思考の危うさについて書いてみました。

「MacBook=ブロガーの定番PC」みたいな印象がありますが、たぶん多くの一般的なユーザーにMacBookはオーバースペックです。

ブログを運営するためだけにPCが必要と思っているなら、Chromebookでも必要充分。2万円とかで買えるし、まさにコスパ最強ですね。

PCが稼がせてくれるわけではなく、稼げるコンテンツを作るためのPCです。MacBookがほしい気持ちがただの憧れなのか、それともMacBookじゃないとダメな理由があるのか。

ブログやるならMacBookだ!みたいな安直な考え方だと、胡散臭い情報商材屋の養分になってしまうので気をつけてくださいね。

というわけで、終わります。

関連記事 Chromebook S330 を購入した理由とか比較した機種とか。