リーバイス ロゴスウェットシャツが着回し力バツグンで最高

リーバイス ロゴスウェットシャツが着回し力バツグンで最高

先日、妻からクリスマスプレゼントということで、リーバイスのバットウィングロゴスウェットシャツをいただいた。

12月はぼくの誕生月でもあるので、この1ヶ月はとにかくプレゼントをもらう機会が多くて楽しい。

で、2021年のクリスマスプレゼントにもらったのがこちらのスウェットシャツ。

リーバイスロゴスウェットシャツの画像

胸に大きく「Levis」のロゴが入って良いアクセントになっている。

生地感は厚くもなく薄くもなく、インナーとして着るにしてもトップスとして着るにしてもちょうどよく、さらっとしていて着心地が良い。

サイズ感はリーバイスなのでアメリカサイズ。ぼくは176cm、76kgで普段はLLなんだけど、このスウェットシャツはLでちょうどいい。ややゆったりめのつくりで窮屈感もなくリラックスできる。

ぼくの手持ちのトップスを見ても、グレーのアイテムが圧倒的に多い。

グレーはかなり万能に着回せるカラーだし、なによりデニムとの相性がバツグンに良い。

基本的にぼくはオフのときはデニムしか履かないので、デニムを主体にして合わせるトップスを考える感じ。

そうすると必然的にグレーやオリーブっぽいカラーのアイテムが増えていく。

あまり装飾のないシンプルなデザインのモノが多めなので、今回の胸ロゴはぼくの手持ちのアイテムの中ではなかなかに主張が強いモノとなった。

これがわけわからないデザインとかだと敬遠してしまうけれど、リーバイスとなれば話は別だ。

赤く縁取ったバットウィングに「Levis」の切り抜き文字。中学生のときに初めてリーバイスのロゴを見てビビッときたほどカッコいいと思ったときのことは、今でもよく覚えている。

自分の好きなブランドのロゴを全面に主張したモノを敬遠するはずがない。

むしろ、以前からこのスウェットシャツをほしいと思っていたけど、なかなか購入するには至らず、今回プレゼントとしてもらった。

リーバイスロゴスウェットシャツの画像 赤タブ

脇にちょこんとあしらわれた「赤タブ」がかわいい。

妻はホントにぼくの好みをよく理解してると思う。

ぼくがフーディはあまり好きではないことを知っているので、妻個人としてはフーディ推しのところをぼくの好みに合わせてスウェットシャツを選んでくれた。

誕生日プレゼントにお金をかけすぎたからクリスマスは気持ち程度なんて言っていたものの、それでもしっかりぼくの好きなところを突いてくるあたりはさすがだと思う。

ロゴを見るだけでこれほどワクワクするブランドは、ぼくの中ではリーバイスとレッドウィングぐらい。

ラッピングがまたかわいい感じなんだけど、それよりも早く中を見たいという気持ちが急いてしまい、ラッピングの状態の写真を撮り忘れたことを後悔している。

というわけで、リーバイスのロゴスウェットシャツをこれからガンガン着回していきたいと思う。

関連記事 児島ジーンズの15オンスデニム購入レポート【ファーストインプレッション】