現行リーバイスのGジャンを結婚10周年の記念品として妻からもらった。

現行リーバイスのGジャンを結婚10周年の記念品として妻からもらった。

また一生モノを手に入れた。

【祝】結婚10周年。北習志野「和(かず)」でお祝いした結婚記念日の贅沢な食事と思い出。という前回の記事にも書いたとおり、ぼくら夫婦は2022年で結婚10周年となる。

その記念すべき節目のプレゼントとして、妻がぼくにGジャンをくれた。

リーバイスの現行モデルのGジャン。

デニムやらレザーやらぼくが好きそうなモノを妻があれこれ悩んだ末に選んだのはGジャンだった。

リーバイスのGジャン

もともとは昨年の誕生日にくれた児島ジーンズのジーパンに合わせて児島ジーンズのGジャンをくれようとしていたみたいだけど、サイズがわからずサプライズでのプレゼントは断念したとのこと。

児島ジーンズセットアップとかもいつかやってみたい。

とはいえ、Gジャンは頑丈なので、そうそう買い換えるようなモノでもない。恐らくぼくが児島ジーンズセットアップを実現することはなさそうだ。

それよりも、せっかくリーバイスのGジャンを貰ったので、リーバイスセットアップをしてみたい。

サイズは実際に試着してみて決めた。リーバイスはサイズ感がUS仕様なので、普段通りのサイズ感で購入すると大きすぎて着れないなんてことになりかねないので要注意。

ぼくは176cm、77kgでMサイズを購入。これでもちょっと大きめかなと感じるけど、冬とかに中に着込むことを考えればこれぐらいでいいのかも。

腕、肩周りはもう少しガッシリしてる方がカッコよく着れそうなので、筋トレ頑張る。

せっかくセットアップにするなら上が現行品なので、下も現行品が良いだろう。

というわけで、米国流通501を近日中に購入したいと思う。できれば秋頃までにはほしい。

リーバイスのGジャン

せっかく貰ったGジャンを早く着たい気持ちはあるものの、さすがに最近の気候ではとてもじゃないけど暑くて着れない。なので、涼しくなる秋頃にはGジャンを着用開始したいと思っていて、それに合わせてジーパンもほしい。

値上げしなければ8,000円ほどで米国流通501は購入できるので、お小遣いをコツコツ貯めて買いたい。

で、同じタイミングで着用を始めてエイジングを楽しみたい。

このGジャンはぼくにとって間違いなく一生モノになると確信している。

あー、早く着たい。