児島ジーンズ15オンスセルビッチデニムを、3ヶ月目でセカンドウォッシュした色落ちレポート

児島ジーンズ15オンスセルビッチデニムを、3ヶ月目でセカンドウォッシュした色落ちレポート

2022年2月24日

1つ前の記事でも児島ジーンズの色落ちレポートを書いたのだが、その中で「洗濯はもう少し我慢」などと書いていた。

ところが、我が家の猫たちがここのところ風邪気味でくしゃみをするもんだから、よく見るとぼくのジーパンの膝から下が猫の鼻水でめちゃくちゃ汚れていることに気づいた。

良い色落ちのために鼻水汚れは無視して穿き続けるか、それとも洗濯してキレイな状態にしてから穿き込むか、正直5秒ほどめちゃくちゃ悩んだ末に、洗濯することを決断した。

結局のところ良い色落ちって何だ?って話になるし、ぼくの最近の理想の色落ちは下の写真のような雰囲気を目指している。

出典:https://webstore.berberjin.com/view/item/000000061502

こちらはヴィンテージデニムの名店「BerBerJin」のウェブストアから写真をお借りした。

70年代リーバイスの66前記モデルと言われてるモノで、最近はバキッとしたヒゲとかよりも、普段着として穿いて洗ってを普通に繰り返して生まれる鮮やかなコントラストがお気に入り。

ぼくの児島ジーンズ15オンスセルビッチデニムも、この66前記のような色落ちを最終的には目指していて、そのためには猫のくしゃみで汚れた鼻水は即刻キレイにするべきという判断になる。

というわけで、前置きが長くなってしまったけど、児島ジーンズ15オンスセルビッチデニムを3ヶ月穿いた後、セカンドウォッシュした状態の色落ちレポートを簡単にしていこうと思う。

なお、セカンドウォッシュと書いたが、ぼくが購入したジーパンがワンウォッシュ済みだったので、実質穿き込みを始めてからは初めての洗濯ということになる。細かいけどここは明記しておきたいポイント。

▼リンクは前回の記事

コスパ最強デニム。児島ジーンズ15オンスセルビッチを穿き込み開始から3ヶ月の色落ちレポート
35歳の誕生日に妻から誕生日プレゼントとして貰った児島ジーンズ15オンスセルビッチデニムが、穿き始めてから3ヶ月が経過した。 購入前にも、ネットで児島ジーンズ1…
redwinglife.com

児島ジーンズ15オンスセルビッチデニムのセカンドウォッシュ後

洗濯回数:1回
着用頻度:週1回〜2回
穿き込み開始時期:2021年11月

洗濯方法を書いておくと、表のまま洗濯機に入れて普通に洗濯。洗剤は普段使ってる「トップ」で、柔軟剤もいつも通り使用した。乾燥機は未使用。

児島ジーンズ15オンスセルビッチデニムを3ヶ月目で洗濯した色落ち写真

全体的に見て、購入時(ワンウォッシュで購入)に比べてインディゴのトーンが少し明るくなったような気がする。

児島ジーンズ15オンスセルビッチデニムを3ヶ月目で洗濯した色落ち写真

洗濯後だからわかる、股下にうっすらと2本真横にヒゲが伸びてる。

児島ジーンズ15オンスセルビッチデニムを3ヶ月目で洗濯した色落ち写真

膝裏に入っていたハチノスに繋がりそうなシワは洗濯により消滅した。ハチノスやヒゲに関してはそれほどこだわりがあるわけではないので、デニムの表情の1つぐらいにしか考えてない。

児島ジーンズ15オンスセルビッチデニムを3ヶ月目で洗濯した色落ち写真

ベルトループはよく擦れる部分なので、他と比べても明らかに色落ちが早い。ここだけ段違いに白い。

こうやって少しずつコントラストが見えてくると面白くなってくる。

以前穿き込んだエヴィスのジーパンと比べると、色落ちの進行は早い。これは児島ジーンズ公式のYouTube動画の中でも言われている。

この動画の中で紹介されてるジーパンは、ぼくが履いている15オンスセルビッチストレートと同じシリーズ。

ということは、時間をかけて穿き込みと洗濯を繰り返していけば同じように雰囲気のあるジーパンに仕上がることが期待できるというわけだ。仕上がりが楽しみ。

しっかり穿いて適度に洗濯。この方針でこのジーパンを育てていきたい。