▷ 特集:ブーツにカビが生えたときの対処法

ホテルオリオンモトブに泊まった感想【部屋とか食事とかプールとか】

ホテルオリオンモトブに泊まった感想【部屋とか食事とかプールとか】

ハイサイ!

先日、2泊3日で沖縄旅行に行ってきたんですけど、旅の滞在拠点として「ホテルオリオンモトブ」に宿泊してきました。

この記事では、ホテルオリオンモトブに実際に宿泊してみた感想を忖度(そんたく)なしでぶっちゃけていこうと思います。

これからホテルオリオンモトブの利用を検討してる人にとって参考になれば幸いです。

那覇空港とホテルオリオンモトブの位置関係は下記。

那覇空港から車で1時間40分。

こうやって見てみると本部(もとぶ)ってかなり上の方にあるんですね。

周辺の有名な観光場所としては「美ら海水族館」があります。

まずはエントランスからご覧ください。

ホテルオリオンモトブに泊まった感想【部屋とか食事とかプールとか】

このホテル最大の売りは「全室オーシャンビュー」です。

ということは当然ながらエントランスからも沖縄のキレイな海を臨むことができます。

この海を眺めながらいただくウェルカムドリンクは格別です。

ホテルオリオンモトブに泊まった感想【部屋とか食事とかプールとか】

どうでしょう。

中身はパイナップルジュースです。

  1. オリオンビール
  2. パイナップルジュース
  3. さんぴん茶

この中から好きなドリンクを選べます。

母はビールを頼んでましたが、ジュースよりもカップのサイズが大きいもので、贅沢なウェルカムドリンクですよね。

ホテルオリオンモトブの客室

ホテルオリオンモトブの客室

2014年7月に開業したホテルなので、まだまだ新しいです。

客室だけでなくホテル内の設備は清潔感がありました。

1つクレームをつけるなら、部屋の窓とエアコンが連動してること。

窓を開けると自動的にエアコンが止まって、窓を閉めてから1分後に自動的に運転再開する仕組みになってます。

これがなかなか厄介で、湿度と気温の高い沖縄で数分間でもエアコンが止まると、部屋の中が一気に暑くなります。

https://redwinglife.com/wp-content/uploads/2020/03/yoko-ikari.pngRWL

環境には優しいかもしれないけど、利用者にとっては正直言って不要なシステムだと思います

ホテルオリオンモトブの客室
ホテルオリオンモトブの客室
ホテルオリオンモトブの客室

どの設備も清潔感があってよかったです。

美ら海の湯が超気持ちいい

お風呂なので写真はないんですけど、ホテルの大浴場がめちゃくちゃ気持ちよかったです。

5Fにあって、沖縄の海を見下ろすような感じでゆったりお風呂に入れます。

種類は熱めのお風呂(内湯)とぬるめのお風呂(半露天)の2種類。

ぼくの好みはぬるめのお湯にゆっくり入りたい方なので、半露天風呂に腰掛けながらぼんやり海を眺めるのがおすすめ。

ただ、ちょっと残念なのが窓が水垢か何かで白っぽく汚れちゃってるんですよね…。

入浴料は、大人1,650円、子ども(小学生)750円、小学生未満は無料です。

ちなみに、宿泊プランの特典に温泉券がある人の場合は、入湯税150円のみ支払いです。

バスタオル、フェイスタオルは無料で貸してくれるので、着替えだけ持っていけばバッチリです!

朝食ビュッフェが美味しい

朝食ビュッフェが美味しい

ホテル内にはレストランやバー、居酒屋などが入ってますが、ぼくらが利用したのは「シリウス」というレストランの朝食ビュッフェです。

和洋中+沖縄料理が用意されていたり、ドリンクもコーヒー(ホット、アイス)や水、牛乳にマンゴージュースなど種類豊富です。

部屋に持ち帰る用の使い捨てコーヒーカップもありました。

マンゴージュースが個人的におすすめしたいドリンクなんですけど、日によってはグァバジュースになってたりするっぽいので要注意(グァバがまずいわけではないです)

どれも美味しいんですけど、おかずの種類がちょっと少ないような気がしたので、もう少し増やしていただけるとありがたいですね。

1日目は和食、2日目は洋食を中心にしたメニューを食べました。

インドアプールが超絶便利

このホテルには3つのプールがあるんですけど、ぼくらが今回利用したのは「インドアプール」です。いわゆる屋内プール。

この他にはアウトドアプールと、会員専用のインフィニティプールがあります。

アウトドアプールは4月〜10月の営業なので、冬の時期に行く人は使えません。

オリオンモトブのインドアプールについて調べてみると、温水ではなく常温と書いてありましたが、大丈夫。ちゃんと温かい水でした!

子どもが暇を持て余してたら、とりあえずプールに連れて行けば喜ぶこと間違いなしです。

宿泊客の場合は無料で利用できるので、観光の予定が天気が悪くなっちゃったとかのときには、インドアプールでのんびり過ごすなどもありですね。

大人も使えるサイズの浮き輪や、子ども用のアームヘルパーなども数量限定で用意してあるので、他の人が使っていなければ自由に使えます。

我が家も滞在中は毎日お世話になりました。

浮き輪とかって持っていくだけでかさばるから、無料で用意しといてくれるのは助かりますね。

バスタオルは受付で無料貸し出ししてくれます

まとめ:隅々まで行き届いたサービスが心地良い

まとめ:隅々まで行き届いたサービスが心地良い

夜になると庭園にはこんなライトアップが施されてます。

たぶん、エメラルドビーチをイメージしたライティングかな?

こういったちょっとしたことでも利用者を楽しませてくれるようなホテルでした。

バルコニーから見るとよりキレイに見えますよ。

売店にはオリオングッズを始めとした沖縄土産が種類豊富に用意されているので、見てるだけで楽しくなっちゃいます。

近隣には美ら海水族館を始め、備瀬のフクギ並木や備瀬のビーチなど、観光スポットも多数あるので、ホテルから徒歩圏内でもアクティビティを充分楽しめるホテルでした。

それではでは。