特集:ブーツにカビが生えたときの対処法

寒さ対策は完璧。ユニクロの週末セールでヒートテックをアップデート

寒さ対策は完璧。ユニクロの週末セールでヒートテックを新調

いよいよ本格的に冬がやってきて、関東地方でも朝晩は肌を刺すような痛みを感じるほどの寒さになってきました。

この時期に欠かせないアイテムとして「ヒートテック」があります。

今回は、数年ぶりにヒートテックを新調したので、その購入記録としてブログを書いていきます。

ヒートテックを新調しました。

ユニクロでは恒例の「週末セール」を利用して、お得にヒートテックを購入することができました。

今回購入した枚数はこちら。

ヒートテックの画像
  • Vネック 九分袖 1枚
  • タイツ 2枚

上下ともに「黒」を選んで購入したはずなんですけど、家に帰ってきて開封してみたらタイツは「ネイビー」でした…。

店舗では「黒」に見えたんですけどね。

まあヒートテックはインナーだし誰に見せるわけでもないので、色は妥協します。

通常990円のところ、週末セールということで1枚790円で購入できたのは嬉しいですね。

数年ぶりにヒートテックを買い替え

今回のヒートテック購入は、恐らく3年以上ぶりになるかと。

長いこと愛用していた以前のヒートテックは、股下が擦れて破れていたり、生地が伸びて密着性がほぼないような状態まで着込んでいました。

昨年が暖冬だったこともあって、出番の少なかったヒートテック。冬の終わりとともに、破れたものとか生地の伸び切ったものを思い切って処分したところ、ハイネックシャツ1枚しか残りませんでした。

上下合わせて3着ぐらいずつはあったんですけどね。

さすがに今年の冬は猛烈に寒くなるとのことだったので、ヒートテックなしで冬を乗り切るのはつらいです。なので、妻の提案により週末セールを利用してヒートテックを新調することになりました。

2020年、冬。上下2枚のヒートテックで始動

今回、新たにヒートテックを購入したことで、上下2枚ずつのヒートテックが揃いました。

新しいものは当然まだ生地が伸びていないので、密着性が高く、保温性もバッチリです。日中、仕事でヒートテックを着ていると汗ばむぐらいに暑さを感じるときもあるほど。

毎日洗濯して洗い替えすることを考えても、上下2枚ずつあれば充分いけることがわかりました。持ち物はあまり増やしたくないので、自分にとって必要最低限の数量を知ることができたのも大きな収穫ですね。

というわけで、今年からはヒートテックは「上下2枚ずつ」を基本の枚数とします。

ヒートテックを買い換えるタイミングはこれだ!

ヒートテックはインナーということもあって、多少くたくたになってきても「モッタイナイ」の精神でついつい買い替えを先延ばしにしてしまいがちです。

まあ誰に見せるわけでもないし、ちょっとくたくたぐらいの方が肌触りが良かったりもしますしね。

とはいえ、ヒートテックにも寿命はあり、この寿命を過ぎると保温効果も低下するので、買い替えのタイミングはしっかり見極めましょう。

生地が伸びてきたら寿命

ずばり、ヒートテックの寿命は「生地が伸びてきたとき」です。

新品当時はピタっと密着していたはずの生地も、長年使い続けることで生地が伸びてしまいます。

タイツとかは特に顕著で、ピタッと密着していたタイツがだるんだるんに伸びて股引(ももひき)のようになってきたら捨て時です。

モッタイナイ精神で着続けるのもいいですけど、密着度が高ければ高いほど保温効果も上がるので、決断はスパッとです。

というわけで、ヒートテックの購入記録記事、終わりです。

ユニクロ歳末セールがお得ユニクロではほぼ毎年恒例となってる「歳末セール」ですが、冬の定番商品でもある「ウルトラライトダウン」などを格安で購入できるチャンスです。

ダウンの羽根もへたってきたし、そろそろ買い換えようかなと思ってる人は、ぜひ歳末セールを利用してみてください。