今日から8月。本格的にダイエットを始めるために体組成計の記録表を作成した

今日から8月。本格的にダイエットを始めるために体組成計の記録表を作成した

何かを始めるタイミングは、できるだけキリのいい日が好き。

というわけで、8月に入ったこのタイミングでそろそろダイエットを本格的に始めようと思ったので、手始めに体組成計の推移表をスプレッドシートで簡易的に作ってみた。

こんな感じ。すごくシンプルな表。

でも、こうやって日々の推移を記録しておくこともモチベーションになるかなと思い、記録することにした。

毎朝体重計に乗ることで、気が緩みそうになったときの自分への戒めになるかなと思う。甘い物への誘惑とか。

体重測定とダイエットのマイルールについてを、この記事で明記しておきたい。

体重測定とダイエットのマイルール

【体重測定のマイルール】
・測定時間は毎朝排尿後すぐ
・洋服は着たまま

これだけ。シンプル。あんまりゴチャゴチャとルールを決めると続かないので。

You Tube で体重測定は毎朝排尿後がいいと言ってる人がいたような気がするので、とりあえずそれを真似してみる。

洋服は脱がないで測定する。特に理由はないけど、わざわざ体重測定のために脱ぐのもめんどくさいので。

寒くなってくると洋服分でかさ増しされるだろうけど、それも込みで減量を頑張りたいなと。

ダイエットのマイルールは下記。

【ダイエットのマイルール】
・毎朝筋トレ(バックランジ 20回×3 腕立てorアブローラー 10回×3)
・有酸素運動 30分〜週3回
・菓子パン禁止
・夜の炭水化物はほどほどに
・飲酒はほどほどに

かなり甘めではあるが、ダイエットのマイルールはこんな感じ。

自分への意識付けのためにも、1つずつ理由を解説しておこう。

毎朝筋トレ

筋トレは7月から始めて、どうにか1ヶ月続いている。毎日やるのはいかがなものかという意見もあるかもしれないけど、ぼくの考えとしては、自重なら大した負荷がかかっていないので、毎日続けても問題ないと思っている。

むしろ、間隔を空けて結局うやむやにするよりも、ルーティーン化してしまった方が続けられると思ったので、朝の着替えのタイミングで筋トレもしている。大したメニューをこなしてるわけでもないので、5分〜10分もあれば終わる。

有酸素運動

有酸素運動を週3回はややハードルが高いように感じるけど、やっぱりダイエットするにはここは避けて通れない。

どうにかして有酸素運動をする時間を捻出する。

今考えてるところでは、毎朝5時に起きてるので、朝の時間に走ってしまおうかと思ってる。

朝はブログ作業に時間を使うようにしてるんだけど、どうにも気乗りしないで他の人のブログを読み漁ったり Twitter を見ながらだらだらと過ごしてしまう日もあるので、そんな無意味な時間を過ごすぐらいなら走ってしまおうという考え。

何らかのアプリを使って、走った距離や時間なども記録していきたいと思ってる。有名どころだとやっぱりナイキランクラブあたりかな。

朝走れなかったら、帰宅後に子どもたちを巻き込んで一緒に走ろうかなと。夏休み中で運動不足の子どもたちならたぶん付き合ってくれそう。たぶん。(今日が初日だったんだけど息子が付き合ってくれた!)

Nike Run Club:ランニングアプリ
Nike Run Club:ランニングアプリ
開発元:Nike, Inc
無料
posted withアプリーチ

菓子パン禁止

ダイエッターにとって菓子パンは百害あって一利なし。高糖質高カロリー。

思い返せば、ぼくがここまで太った原因の1つは菓子パンだ。

新聞屋の仕事をしていたときに、慢性的な睡眠不足から食欲がバグって、常に食欲が満たされない状態になっていた。

そんな状態だったので、仕事の合間にちょこちょこと菓子パンを買っては食べて、夜は毎日ビールに高カロリーなおつまみにストロングゼロ。

こんな感じから、15kg以上太った経緯がある。この当時は人生のマックス体重85kgを超えていた。

今の仕事に転職してからは肉体労働になったこともあり、77kg前後まで落ちたけど、最近また仕事終わりにちょこちょこと菓子パンを食べることが習慣になっていて、どうにも身体が重く感じていたところだ。

飲酒量は以前に比べて減ったけど、やっぱり菓子パンもやめないとダメだ。

砂糖は身体が疲れやすくなると聞いたことがある。ダイエットだけでなく、体力的な部分とか健康維持のためにも、菓子パンは禁止する。

夜の炭水化物はほどほどに

炭水化物を完全に抜くようなことはしない。

短期的に体重を落とすことが目的であれば炭水化物を抜くのも効果的かもしれないけど、ぼくの場合はちがう。

あくまでも健康的にダイエットに取り組み、太りにくい身体づくりを心がけている。

たぶん、ダイエット成功と言えるまでにはある程度の時間が必要になることは覚悟している。

今まで当たり前に食べていたものを完全になくすのはストレスが多そうだし、なにより炭水化物は身体を動かすためのエネルギー源として必要だ。

ぼくの仕事は肉体労働かつ夏は酷暑、冬は極寒の環境なので、身体を動かすためのエネルギーはしっかり摂取しておかなければ仕事にならない。

ただ、今までは必要以上の量を食べていたことは自覚している。

さすがに夜ご飯を食べた後は寝るだけだし、エネルギーをそれほど必要としていない。炭水化物をしっかり摂取するべきタイミングは「朝と昼」である。

夜は茶碗半分ぐらいにして、その分、朝と昼はしっかりご飯を食べることを心がけて、健康的な身体を作っていきたい。

飲酒はほどほどに

飲酒についても、それほどガチガチのルールを設けることはやめた。

今までは、飲酒は週一回とか宣言していたものの、一切守れた試しがない。

勝手に自分で決めたルールを自分で破って自己嫌悪になっていた。それがわりとストレスになっていたこともわかっている。

そんなことでストレスを感じるぐらいなら、そもそも飲酒のルールを甘く設定すればいいだけだ。

このルール自体がダイエットに対して本気じゃないなんて思われるかもしれないけど、1つだけルールを設定する。

お酒を飲むときはハイボールだけ。

飲酒のマイルールはこれだけ。あとは財布、体調と相談しながら飲みたいときに飲めばいいと思う。

とはいえ、やっぱり最近はお酒を飲んだ次の日は寝起きがスッキリしない。

そこらへんもしっかり考えながらお酒と付き合っていければいいかなと思ってる。

まとめ

こんな感じで、ダイエットについての決意表明をしてみた。

過去にも何度もこれ系の表明はしてきてるんだけど、今回こそは本気で取り組みたい。

やっぱり、まだまだフットサルを楽しみたいので、走れる身体づくりをしたいし、そろそろ40代も見えてきたから健康にも気をつけたいところではある。

まずはぼくの標準体重である「68kg」に向けて、かなり緩めのマイルールを継続していきたい。

とりあえず直近の目標としては、2022年12月31日の計量時で72kgにすること。

1ヶ月あたり1kgちょっとずつ減量していくことを目標とする。