特集:ブーツにカビが生えたときの対処法

工場勤務ブロガーのデスク周りを格安で最適化したので紹介します。

ブログのデスク周りを格安で最適化したので紹介します。

春なので。というわけでもないけど、ブログの作業環境を一新してみた。

もともとぼくが使っていたIKEAのLINNMON(天板120cmサイズ)を妻が使いたいということで、止む無くぼくのデスクを新調することになった。

今回購入したデスクはニトリの折りたたみデスクで、以前使っていたデスクよりもかなりコンパクトなモノになる。

ぼくにとってはそれが好都合で、以前使っていたLINNMONのデスクだとちょっと大きすぎる感があった。

できるだけモノを少なくしてスッキリ暮らしたいと思ってるのに、自分の使えるスペースが広くなるとどうしてもモノが増えてしまう。人間ってそんなもん。

前置きはこんなところにしておいて、そろそろデスク周りの紹介に入っていこうと思う。

▼似たようなデスクをネットで買うなら下記がおすすめ

一般ブロガーのデスク周り紹介

こちらが今回購入した折りたたみデスク。上に乗ってる猫は来月で1歳になる。何となく大きさをイメージしやすいかなと思う。

正確な寸法を書いておくと下記。

  • 幅:70cm
  • 高さ:66cm
  • 奥行:51cm

こんな感じのサイズ感。高さがやや低かったのは想定外だけど、ちょっとした踏み台のような座面の低いイスを一緒に買ってきた。

ぼくの場合、デスクでやることと言えばブログ執筆かYou Tube視聴ぐらいで、せいぜい2〜3時間ほどの作業時間。それほど大きなデスクは必要ない。

ぼくがデスク周りに置いておきたいモノたちを揃えてみるとこんな感じになる。

暫定的だけど、しばらくはこんなポジションでやっていこうと思う。歯ブラシは買ってきたモノをとりあえず置いただけで、普段からこの位置に置いてあるわけではないことを補足しておく。

14インチのChromebookを置いてもデスク周りにはこれだけスペースがある。コーヒーを飲みながら優雅にブログ執筆なんてことも可能だ。

充電器のケーブルがちょっと残念だけど、小物入れはこんな感じになっている。

このペン立て、引き出しなどはセリアで購入。3点を組み合わせれば写真のような使い方もできるし、1点ずつでもそれぞれ使える便利な小物入れ。

耳かきとかPCの充電器など、定位置を決めておかないと困るモノたちを収納するスペースとしている。

PC裏にあるフックは、PCを開くのに邪魔になったので執筆時点で撤去した。

一般ブロガーがデスク周りにかけた総額は?

大したデスク周りではないので紹介はこの程度にして、これを揃えるのにかかった総額を発表していこう。

  • デスク:2,000円ぐらい
  • イス:800円ぐらい
  • 小物入れ:300円
  • PC:20,000円ぐらい

ざっと書き出すと上記で、総額は約23,100円。

ブロガーのデスク周りとかを見るのがわりと好きなんだけど、かなりデスク周りをおしゃれに作ってる人が多い中で、あえて普通のごく一般的なブロガーのデスク周りとして紹介してみた。

ChromebookならPCを含め、20,000円ちょっと出せば普通にブログ執筆する環境ぐらいは揃えられる。ブログを始めるためにMacBookがほしいですとか言ってる人はちょっと考え直してほしい。

「イスにはお金をかけて良いモノを」と言うブロガーも多いけど、1日中PC作業をするような人でもなければ必要ないと断言できる。

ぼくは多いときで1日2〜3時間程度のPC作業をするけど、ずっとイスに座りっぱなしということでもないし、ちょっと腰が痛いなと感じたらストレッチをしたりしながら休憩を挟むようにしている。

それぐらいの方が健康的だし、何時間も集中力を持続できる人はたぶんいない。

「足るを知る」のマインドで、現状の自分にホントに必要なモノを見極めつつ、取捨選択する能力をもっと磨いていきたい。

▼ネットで似たようなデスクを探すなら下記がおすすめ

関連記事 Chromebook S330 を購入した理由とか比較した機種とか。