レッドウィングを愛するブログ

ぼくが中卒になった理由【考えないやつに未来はない】

LifeStyle Thought

勉強が嫌い、お金がない、集団生活ができない。

中卒になるまでの経緯や理由は、十人十色、人それぞれあると思います。

この記事では、前半部分ではぼくがどのようにして中卒になったのか、後半部分では将来設計のやり方と重要性について簡単にまとめました。

結論を先に言うと「考えないやつに未来はない」という話です。

ぼくが中卒になった理由

ぼくが中卒になった理由

結論から言うと、何も考えずに生きていた結果が中卒でした。

主な理由を挙げるとすれば、下記の3つです。

  • 高校の仕組みを理解していなかった
  • 楽しいことだけやりたい!
  • 働くことがイメージできなかった

典型的な楽天家ですね。

高校の仕組みを理解していなかった

高校がどのようなシステムで卒業までの道のりを辿っていくのか、その仕組についてまったく理解していませんでした。

  • 出席日数
  • テストの点数
  • 授業評価(成績)

高校では、上記の項目にそれぞれ基準が設けられていて、それをクリアしないと卒業はおろか進級もできません。

こんな単純なことですが、ぼくはまったく理解していなかったし、理解しようともしませんでした。

控えめに言ってやばいですよね…。

楽しいことだけやりたい!

楽観的、快楽主義的なところがあって、楽しいことだけを優先した短い高校時代です。

学校に行けば友だちと会えるから楽しいけど、授業はダルいから出たくない。それなら昼過ぎから学校に行けばいいじゃん!となったわけです。

毎日昼前まで寝て、母が作ってくれたお弁当を家で食べてから学校に行く生活。

どう考えても最低ですよね。高校を中学の延長のように考えていたのかもしれません。

働くことがイメージできなかった

中学、高校時代のぼくは、社会に出て働く自分の姿がまったくイメージできなかったんです。

どんな職種に就いて、どんな仕事をしているのか。普通、ぼやっとでもイメージできるものかと思いますが、今目の前のことを楽しむことで必死なぼくには、将来のイメージなんてできるわけもないです。

たぶんですが、当時のぼくは目の前の楽しい時間が一生続くものだと勘違いしていたのかもしれません。痛いですね。

中卒のぼくが育った家庭環境

中卒のぼくが育った家庭環境

低学歴にありがちな「劣悪な家庭環境」みたいなものは特になかったです。

片親、生活保護家庭、虐待などなど。そういった類のものはなかったですね。3,500万円ほどの家を買ったことで、生活は苦しくなってたみたいですが。

強いて挙げるとしたら、父親(継父)との仲が絶望的に悪く、家の居心地がよくなかったことぐらいです。

将来設計は絶対にした方がいい

将来設計は絶対にした方がいい

ぼくの場合、将来のことを何も考えず、ただ目の前の楽しいことだけを優先してきた結果が、高校中退です。

ふわっとしたものでもいいので、将来設計は必ずしておきましょう。目指すべきゴールがない人は必ず道を外れます。

設計図がなければ家は建たないですからね。

理想のライフスタイル

まずは理想のライフスタイルを妄想してみましょう。参考までにぼくの理想のライフスタイルは下記です。

  • 家でできる仕事をする
  • 海とか山の近くで自然を感じる暮らし
  • 毎日サッカーとか好きなことしたい

こんな感じですかね。労働は最低限にしたいです。むしろ働きたくないです(笑)

あくまでも理想なので、ここは常識とか度外視で考えてOKです。

目標から逆算して今を考える

理想のライフスタイルを思い描いたら、目標から逆算して人生設計をします。考え方の手順としては下記です。

  1. 理想のために10年後までに何をするか
  2. 理想のために5年後までに何をするか
  3. 理想のために3年後までに何をするか
  4. 理想のために1年後までに何をするか
  5. 理想のために今何をするか

こんな感じで、大きなゴールを決めたら目標の細分化をしましょう。これをすることによって、今何をしなければいけないのかが明確化できます。

まとめ:自分の人生をしっかり生きよう

こんな感じで、ぼくが中卒になった理由について書いてみました。

何も考えずに生きた結果が、中卒です。

今でもそういうところがあるんですけど、どこか他責的に考えてしまう癖があるんですよね。悪いことが起きてもそれは自分のせいじゃないみたいな。

自分の人生の中で起きる出来事をしっかり自分事として捉えていかなければ、ぼくのように流されてつまらない人生を送ることになってしまいますよ。

あなたの人生はあなただけのもの。しっかり向き合いましょう。

終わりです。

人気記事 中卒におすすめの転職サイト5選【すべて、無料です】