レッドウィングを愛するブログ

Red Wingに関する記事一覧


Red Wing

息子が学校の授業で、何やら「秋の葉っぱ」が必要になるとのことで、レッドウィング8166を履いて銀杏と紅葉を拾いに行ってきた何気ない日常を書いた記事です。

Red Wing

創業から100年以上が経った今でも、世界中から愛されるワークブーツブランドの「レッドウィング」。まさにワークブーツ界の王道を行くブランドですが、人気の秘訣は変わらない姿勢にあったりします。というわけで、レッドウィング愛用歴10年ほどの筆者が、今もなおレッドウィングに魅了され続ける理由について書いた記事です。

Aging

毎月7日は8179のエイジングを記録する日。理由は単純で、8179の履き下ろし日が6/7だからです。レッドウィング定番モデルの黒いアイリッシュセッターのエイジングを記録した記事です。4ヶ月目の記録です。

Item

頑張ってブログ更新を継続してるんだけど、ネタ切れでキーワード選定に困ってる。簡単にキーワード選定できる無料ツールとかあればいいのに。こんな悩みを解決する記事です。ぼくも実際に使ってるサイトなので、安心して使えます。

Red Wing

「レッドウィング 痛い」などのキーワードでこのブログに来てくれる方が、定期的にいます。予想ですが、靴ずれに悩まされてる人が自分だけなのか心配になったりしてるのかと思います。大丈夫。みんな同じように悩んでいるので、この記事に1つの答えを置いておきます。

Red Wing

レッドウィングのブーツを約10年ほど愛用しています。2020年現在で所有してるブーツは「8166」「8179」の二足です。どちらも靴ひもを結んで履くタイプで、少しだけストレスを感じてる部分があるので、レッドウィングあるあるを書いてみました。