レッドウィングを愛するブログ

新しい趣味に「キャンプ」を始めようと思ってる2020年、夏。

Camp

旅行好きな我が家の妻とともに、新しい趣味としてキャンプを始めようと思っている。

基本的にうちの旅行は「海」を中心に行き先を考えることが多い。

海の色、波の音、海がある街の雰囲気が好きだ。

—少し前に妻の姉家族と一緒に山の中でキャンプをしたことがあった。

目の前に川が流れる自然豊かな空間。

ぼくら家族はまだテントを持っていなかったので、車中泊にはなったけど、ホテル泊では味わえない自然との一体感は何とも言えない心地良さがあった。

「我が家もキャンプを始めよう」。

妻が思い立ったことをきっかけに、あれこれと準備に入る。(主に妻が)

  • テントはこれぐらいの大きさで~
  • 料理にはこれが必要で~
  • どれぐらいの荷物だったら車に積めるかな

などなど。キャンプへの憧れは広がるばかり。

ちなみに、我が家の車は軽自動車。日産デイズルークスという車に乗っている。

上記のリンクは新型だけど、我が家の車はルークスの初期モデル。

それほど大きさに余裕がある車ではないので、キャンプに持っていける荷物も限られている。

荷物を選ぶ基準は「コンパクトと使い勝手の両立」だ。

それに加え、キャンプを始めるためのコストはなるべく抑えたい。

わがままかもしれないが、際限なく使えるほどの資産家ではないので、お金については現実的に考えていかなければいけない。

取り急ぎ、初回のキャンプの予定は1週間後に決まった。天気次第ではあるけど、我が家のキャンプデビューは 6/27 になりそうだ。

それまでに最低限揃えなければいけないものは下記。

  • テント
  • テントの下に敷くシート
  • マット
  • テーブル
  • 椅子
  • 寝袋

キャンプを始めるにあたって、何一つキャンプ用品をもっていない。

今日一日、あれこれお店を回ってみて、ある程度めぼしいものは見つかった。あとは購入するだけだ。

実店舗を見て回ってわかったけど、キャンプ用品はamazonや楽天で購入した方が安い。

ただし、現物を見れないという難点があるので、これから購入を考えてる人は一度実店舗で触って確かめてからネットで比較してみた方がいいだろう。

我が家は上記の必要な物リストをほとんどamazonで揃える予定。

購入後、商品が届いたら今後ブログでも紹介していこうと思ってる。

素人がゼロからキャンプを始める過程をブログに残しておけば、これから始めようと考えてる人の参考になるかもしれない。

今のところは下記の視点でコンテンツを作っていこうと思ってる。

  • 4人家族のキャンプ
  • 軽自動車でキャンプ
  • 関東近郊のキャンプ場レビュー
  • キャンプ用品を選ぶときの基準

こんな感じだ。

たぶん、4人家族で軽自動車でのキャンプというコンテンツはわりと需要があるんじゃないかと思ってるので、積極的に進めていきたい。

とはいえ、キャンプデビューでいろいろ挫折してしまう可能性もゼロではない。

なるべく挫折せず、また行きたいと思えるキャンプにしたいので準備はしっかりしていこう。

今回はキャンプを始めるにあたって思ってることや今後の方針について書いてみた。

趣味としてキャンプを楽しむだけじゃなく、有事の際に生きていけるサバイバル力も高められたらと思う。

子どもたちも自然の中で不自由を楽しむ生き方を知ってくれたら嬉しい。

キャンプ村やなせでデビュー戦。感想をまとめておく。