月3万円のお小遣いがあれば、何でも叶いそうな気がしてきた。

月3万円のお小遣いがあれば、何でも叶いそうな気がしてきた。

冬が近づくと物欲が掻き立てられるのは、きっとボーナスがちらつくせいだ。

最近、主にぼくの物欲の方向性が向かっているのは下記。

  • カメラのレンズ
  • ジーパン
  • 革ジャン
  • 革小物

ざっくり言えばこんなところである。

一度気になり始めると、夜中に突然目が覚めて興味ある分野のことを調べたくなるという悪習があるので、自分でもちょっと困っている。

仕事中にぼんやりと興味のあるモノを買うにはいくら必要なんだ?という予算を考えていたんだけど、ふと気づいてしまった。

あれ?毎月3万円のお小遣いがあれば、1年間でほしいものは大体揃えられるんじゃないかと。

ほしいものを一気にすべて手に入れることは不可能だし、そんなことが実現したら、せっかくほしくて買ったはずなのに、大して情熱を注げないと思う。

でも、何年もかけて揃えるのはじれったく、やっぱり1年ぐらいのスパンで考えたい。

でもでも、自分の収入や家計の状況から考えて、とてもじゃないが月のお小遣いを3万円にしてくれなんて言えるはずもない。

そこで思いついたのが、せっかくブログをやってるわけだし、少し本腰入れてブログの収益化に取り組んでみればいいのではということだ。

今でも、当ブログを読んでくれる人のおかげで、細やかながら収益を得ることができている。どれぐらいの収益かと言えばブログ運営が赤字にならない程度ではあるけども。

ブログを始めた当初は、よし!ブログで一山当てて月100万円稼ぐぞ!なんて意気込んでいたものの、いつの間にかブログバブルは弾け、ときを同じくしてブログを始めた同士たちは、ほぼブログを止めている。

ぼくとしても、今ではライフワークの一環として、また、自分の思い出の記録として続けているだけだ。

ブログを始めた初期の頃(約5年ほど前)とは Google のアルゴリズムだったり、多少なりとも学んだ SEO の知識も大きく異なっているとは思うが、ブログの本質的な部分として「ほしい情報を提供する」というところは何も変わっていないと思う。

RedWingLife は、情報発信系ブログから個人日記型ブログへ。という記事を夏に書いたんだけど、こういった個人的な日記のような部分を出しつつ、ぼくが検索しても見つけられなかった情報を、自分自身で作り出していくという方向性でやっていきたいと思う。

それが収益に繋がるかどうかはわからないけど、まずは読んでもらって、このブログを知ってもらうことが重要だと考えるので、本腰入れて戦略的にブログと向き合ってみようと思う。

月100万円なんていう大きな金額を稼ぐことは今のブログ事情的に難しいとは思うが、月3万円ならまだまだ可能性はあると思う。

自分がほしいものを手に入れるためにはもちろん、家族で楽しい時間を過ごすために自由に使えるお金を稼ぐ手段として、改めてブログを頑張っていきたい所存。

▼この本はブログを運営するモチベーションを上げてくれた。

シェアお願いします!

カテゴリー