秋だ、ブーツの季節がやってきた。

秋だ、ブーツの季節がやってきた。

2022年9月21日

暑い日が続くなーと思いきや、突然涼しい日がやってきて、それでまた少し暑い日がやってきて。

そんな上り下りを繰り返しながら、少しずつ秋が近づいてきた。

以前に、レッドウィングは夏でも履けるのか?という質問に勝手に答えてみたという記事を書いている。

結論から言うと、レッドウィングのブーツを夏でも履くし、なんなら質問者のように夏にブーツを履くのはおかしいことなのかと疑問に思ったこともなかった。

上記の通り、ぼくは夏でも普通にブーツを履く。

とはいえ、さすがに2022年の関東の夏は暑かった。35℃を超えるどころか、40℃を超えるほどのまさに「殺人級の暑さ」と言われた夏では、さすがのぼくもブーツを履く気にはなれなかった。

思い返せば、今年の8月はたぶん一度もブーツを履いていない。出かけるとなれば、沖縄旅行で買ってきた島ぞうりが常に足もとのお供だったような気がする。

ハッキリ言って、サンダルは楽だ。

ちょっと出かけるにしても、わざわざ屈んで靴紐を結ぶこともない。玄関でさっと鼻緒に指を引っ掛ければ、すぐに出かける準備は完成する。

夏はとにかく暑くて、何かに締め付けられることを鬱陶しく思ってしまいがちだけど、涼しくなってくるとまた少し感覚が変わってくる。

やっぱりブーツが履きたい。

9月の3連休は、惜しくも台風や大雨の予報ということもあって、出かける気にはなれない。ホントはものすごく出かけたい。

先日、いつ出番が訪れてもいいようにブラッシングして陰干しをした。

夏の間は靴箱に放置してしまっていたけど、やっぱりレザーに触れると履きたくなるし、出かけたくなる。

最近の気分はプレーントゥで、ぽてっとしたつま先のシルエットが野暮ったくて好き。今新しいブーツを買えるとするなら、エンジニアかポストマンあたりを選びたいところではある。

なんてことはない、ただ「ブーツが履きたい!」という気持ちをぶつけただけの記事になってしまったが、たまにはこんな記事もいいだろう。

久しぶりにブログを書いたので、この記事の着地点がわからなくなってしまった……。

というわけで、そろそろ強制終了ということにしようと思う。

【レッドウィング】大人が履いたらカッコいい黒いブーツおすすめ5選
こんにちは。 レッドウィングのブーツ、それも「黒いブーツ」がカッコよくて気になる。どんな形のブーツがあるのか知りたい。 こういった疑問に答えるために、レッドウィ…
redwinglife.com