今年のファーストブーツはこれだ!レッドウィング8166で年始めしました。

今年のファーストブーツはこれだ!レッドウィング8166で年始めしました。

2021年1月4日

元日の初日の出はスニーカーを着用していたので、2021年のファーストブーツは2日になりました。

ぼくが所有する2足のブーツたちを陰干しさせるために出したときの1枚。なかなかいい雰囲気出てますね。

この時点ではまだ出かけることも決まっていなかったし、何ならブラッシングでもしようかなぐらいに思っていたところ、妻が買物に出たいということで急遽出かけることが決まりました。

ちなみに、買物の目的は銀だこの福袋です。あとはミスドと31アイス。

ですが、残念ながらミスドと31アイスは完売ということで、購入ならずです。無念。

タイトルの通りですが、ぼくが2021年最初のブーツに選んだのは「8166」でした。

8166を新年最初のブーツに選んだ理由とかは特になくて、敢えて言うなら「直感」なんですけど、例えば上記の写真とかは、なかなかカッコよく撮れてよね。

2021年最初のブーツに8179を選んで、同じように写真撮っても、たぶん(ほぼ絶対)同じように「カッコいい」と自画自賛してるはずです。

結局のところ、自分が所有してるブーツはカッコいいと思ってるわけで、最初のブーツをどちらにしても気分は上がってたわけなんです。

自分が好きで所有してるモノなんだから当たり前の話ですね。

年を重ねるたびに思うわけですが、これから先も好きなモノだけに囲まれて生きていたいし、だからこそ尚更「何となく」で買物することはやめたいなと。

なぜそれがほしいのか、使い道と使用目的、明確な購入理由を考えて買物できるようになりたいですね。

ぼくはまだまだ未熟者なので、ついうっかり衝動に負けて買物しがちなので、論理的思考を重ねた上で結論を出せるような大人になりたいわけです。

話がだいぶ逸れてしまいましたが、2021年最初のブーツに選んだ8166。「今年こそはソール交換」と言い続けて早数年が経ちました。

今回ばかりはさすがに本気で宣言します。

2021年こそは、8166のソール交換を確実に遂行します。予定は夏のボーナスあたりで。

というわけで、終わりです。

カテゴリー