2020年も仕事納めなので、1年を振り返ってみる。

2020年も仕事納めなので、1年を振り返ってみる。

2020年12月30日

12月29日、弊社仕事納めということで、特にやることもないわけですが2020年最後の出社をしてきました。

今日で仕事納めなんだけどやることなさすぎて1日が長い。精神と時の部屋か。

ホントにやることがなさすぎて、何て不毛な時間を過ごしているんだと自分に絶望しながら過ごした1日でした。やることがないと時間の流れがとにかく遅く感じますよね…。

長い長い1日をどうにかやり過ごしたぼくは、5連休という時間を手に入れることに成功しました。この開放感は何とも言い難い幸福です。ついつい夜ふかししてしまったり。

というわけで前置きが長くなりましたが、2020年を振り返ってみます。

【RWL的】2020年はこんな1年でした。

【RWL的】2020年はこんな1年でした
  • 10年ぶりにブーツを買った
  • 旅行に4回行った
  • キャンプデビューした
  • 息子と一緒にフットサルをたくさん楽しんだ

1年をざっと振り返ってみると、ぼくの2020年は上記のような感じでした。

ひとつずつ掘り下げてみます。

10年ぶりにブーツを買った

レッドウィングのブーツが好きで、約10年ほど「8166」という型番のブーツを愛用してきました。

10年経った8166もまだまだ元気に履けるんですけど、縁あって新しいブーツを迎え入れました。それがこちら。

レッドウイング「8179」を購入したのでファーストインプレッションをレビューする。

当ブログにも何度も登場している「8179」です。

履き下ろしから半年ほど経過しましたが、今年のベストバイと言っても過言ではないほどのお気に入りブーツになりました。

休日の度にほぼ毎回履いてるので、いい感じにエイジングが進んでカッコいいです。

ぼくにとって新品からレッドウィングのブーツを履き下ろすのが2足目になりますが、シワの入り方とかブーツのやれ具合を見てる時間は至福の時間ですね。

8179の購入をぼくの2020年最大の思い出です。

関連記事 レッドウィング「8179」を購入したのでファーストインプレッションをレビューする。

旅行に4回行った

2020年はたくさん旅行しました。

日光旅行は写真の撮れ高がなさすぎてブログを書きませんでしたが、雪が降るほどの寒さの中で入る温泉は最高に気持ちよかったです。

河口湖旅行では間近で見る富士山の迫力に圧倒されたり、素敵な雰囲気の貸別荘で酒盛りを楽しんだり。いい旅行でした。

8月に行った沖縄では、人生で3回目の沖縄旅行にして初めて沖縄の海を堪能してきましたが、抜けるような青い空と透き通る青い海。沖縄の海で遊んだ様子は【沖縄の海】21世紀の森ビーチは無料で遊べる市民ビーチという記事に書きました。

コロナのこともあって制限の多い旅行ではありましたが、誰1人として感染することもなく、健康に旅行を楽しむことができたのでよかったです。

キャンプデビューした

以前から興味はあったものの、なかなか始めるまでに至らなかったキャンプ。

特別給付金の後押しもあって、最低限のキャンプ道具を揃えてキャンプデビューです!

見渡す限りの山と、目の前を流れる川のせせらぎ。大自然の中でお酒を飲みながらBBQを楽しんだりと、最高な空間で最高な時間を過ごすことができました。

とはいえ、せっかく購入したテントが一回使っただけで壊れてしまったので、2020年中のキャンプはデビュー戦の一回のみで終わってしまったのが心残りです。

冬はぼくの仕事が繁忙期だったり、そもそも寒すぎて山の中でテント泊はさすがに厳しそうなので、また温かくなってきたらキャンプに行きたいですね。テント買わなきゃ。

関連記事 キャンプ村やなせでデビュー戦。感想をまとめておく。

息子と一緒にフットサルをたくさん楽しんだ

小学生になった息子と一緒に、「親子サッカー」などのイベントに参加したり、フットサルクリニックに参加したりと、フットサル、サッカーをたくさん楽しむことができました。

息子は4歳のときにサッカーを始めて、サッカー歴は2年半ぐらいになりますかね。随分と上手になりました。

息子が小学生にあがったことで、親子で一緒に参加できるイベントが増えたこともよかったですね。息子が1人で参加できる小学校低学年の個サルなどにもちょこちょこ参加したりと、内気な少年だった息子がサッカーをコミュニケーションツールにして人間関係を構築しているのを見ると、「あぁ、サッカーやってくれていてよかったな」と思うばかりですね。

関連記事 親子サッカーに参加してわかった「息子の良いところ」と「自分のダメなところ」【体験談】

まとめ

こんな感じでぼくの1年を振り返ってみました。

コロナウイルスのせいで何だか辛気臭い世の中になってしまいましたが、これからもぼくはぼくらしく、自分の好きなことや楽しいと思うことを全力で楽しんでいけたらいいかなって感じですね。

終わります。